自分でシルバーヘアーやってみた!プロが使うアイテムはこれ!

やってみた、というか正確には”また”やってみたですね。

ヘアサロンは高いけどヘアカラーは色々やりたいので
前から自分でヘアカラーをやっているんです。

私の場合、ボックスのヘアカラーセットではなく、
ちゃんとプロが使うものを使って、
ブリーチ→ヘアカラー→トリートメント
をやってます!\(•ㅂ•)/

ちょっと大変だけど、自分でやってみたい人の
ために、私のやり方を紹介!!

 

やる前の注意点

私のやり方はあくまでもプロの友達から聞いたり
ネットで調べて勉強した、素人のやり方です。

私自身、失敗したので、お金に余裕があれば是非是非
プロにお任せしてください。。。

あと今回シルバーヘアーと言ってるけど、正直素人で
私みたいに黒髪からシルバーにするのは難しいです!

黒髪の場合、出来るのはシルバーぽいアッシュくらい…

あと慣れるまでは難しいから、誰かに手伝って
もらえたらベスト!

私はもう慣れたので全部自分でやります!
器用貧乏なので。。。( ・ㅂ・)و

 

必要なアイテム

  1. ブリーチの粉
    Loreal Quick Blue Powder Lightener
  2. Developer 20
    ion Sensitive Scalp 20 Volume Creme Developer
    Developer=過酸化水素(オキシ)です。
    オキシがブリーチやヘアカラーと一緒に
    働いて初めて効果が出るんですね。
    数値は効果の強さを表していて、20がオススメ。
    30の方が効くけど、髪の痛みもかなりいっちゃいます!
  3. Toner
    今回シルバーにするために2種類必要です。
    Wella Color Charm Permanent Liquid Toner T14
    Wella Color Charmシリーズのヘアカラーやトナーは
    人気の使いやすいブランド!
    Wella Cooling Violet 050
    Wellaの050は、髪をシルバーやアッシュにするのに
    かなり使われている人気商品です。
  4. ミックス用ボウル
  5. ブラシ
  6. ゴム手袋
  7. サランラップ
    *8と9は必須ではないけどほぼ必須アイテム*
  8. OLAPLEX No.1
    これはプロが使う髪を痛めないための追加剤。
    ブリーチの時に入れます。詳細は後で!
  9. OLAPLEX No.2
    No.2はヘアカラーを流した後に使うトリートメント剤。
    これも相当高評価で、ブリーチする時絶対使った方がいいです!

OLAPLEXは高いです!!
でもケチな私でも、絶対使います。。。
本来プロしか買えないけど、アマゾンでも売ってます。


このセットが10回分以上使えるし、
安い美容院では使ってくれない高級品。

自分でヘアカラーをして節約する分、
ここで投資すると髪質が全然違います!

 

綺麗に仕上げるコツ
  1. 全て準備しておく
    始める前に必要なものはすべて準備!
    時間も見れるように時計もおいておきます。
  2. 髪を小分けにする。
    ブリーチやカラー剤を付ける前に、
    髪を下の写真みたいに分けておくのが大事!
    私の場合、前髪、右左サイド、後ろ2つと
    合計5つに分けてます。
    髪をクリップで上に上げて、一番下から
    少しずつ髪を取って、液体を付けてきます。
  3. ブリーチを付ける時、髪は少量づつ取り分ける!
    目安は根元1センチくらい(下写真参照)
    取り分けて、液体を付けていきます。
    少量ずつ付けないと、絶対ムラになります。。。
  4. ブリーチはケチらずしっかり付ける。
    色を落としたい部分の髪にしっかり
    つけないと、ちゃんと色が落ちないので
    べたっと付けます。
    ただし地肌につけすぎるとしみます( ᵕ_ᵕ̩̩ )
  5. 液体を付ける時はテキパキテキパキ!
    これは慣れも必要だけど、液体を付ける時、
    とにかくテキパキ進めるよう気をつけます。
    終わるまで気を抜かない。。。笑
    初めてやる時は、最初に液体なしで練習
    してみた方がいいかも。私はやりましたー(๑•̀ㅂ•́)و

 

手順1. ブリーチ


準備を全てして、髪を小分けにして、液体を付ける
イメトレも出来たら、早速髪をブリーチ!

まずはブリーチの粉とオキシを混ぜる。
量はブリーチの箱に書いてあります。

注意1:この時、粉っぽい時はオキシを
増やして滑らかにしたほうがいいです。
液体が粉っぽいと、髪に均等につかないんです。

注意2:ブリーチは多めに作っておきましょう。
後で足りなくなって、塗っている最中に
追加で作るのは辛い!!(経験者)
私は毎回多めに作ってます。

ブリーチとオキシが綺麗に混ざったら
ここに!OLAPLEX No.1を投入!
これがブリーチのダメージを少なくしてくれます。

ただ、OLAPLEX No.1はブリーチの効果も少し
減らしちゃうらしいので、入れすぎは注意。
ブリーチの粉30mlに対して3.75ml以上は
いれちゃダメみたいです。

私の場合のブリーチレシピはこれ。
LOREAL QUICK BLUE 1.5 scoop
Developer 20   3.5 fl. oz.
OLAPLEX No.1  3.75ml

 

液体が出来たら、テキパキと髪に付けていきます。
私の場合、前髪→サイド→後ろの順につけてます。

液体を付けるのが大体30分。
付け終わったらサランラップを巻いて、40〜50分、
色を見ながら待ちます。

終わったらしっかり優しく洗い流してかるーくシャンプー。

 

手順2. カラーリング


ブリーチしてタオルドライした髪を見ると、
見事なオレンジライオンになります笑

地毛が黒い髪は1回のブリーチではそんなに
色明るく出来ないんですよね (・ε・`)

これでは何かのアニメキャラなので、
カラーを入れてきます!

ここで使うのがヘアカラー、オキシ、トナー。

WellaのColor Charm は人気のヘアカラーで、色の種類も豊富!

シルバーにしたい時にオススメの組み合わせが
T14と050。

WellaのColor Charm Liquid Tonerの050番は
髪色をアッシュにしたい時の定番トナー。
通常は少しだけ入れれば良いけど、シルバー系の
色にしたいので、思い切りボトル半分いれます!

 

今回のレシピが…
Wella  Hair Color T14 1本
Developer 20                    Wella T14の2倍の分量
Wella Toner 050              0.5本

よく混ぜたら、髪を小分けにして、液体が髪
全体に付くように、ブラシと指で付けてきます。

この液体、べちゃべちゃ垂れるし、飛ぶので、
十分注意してください。
白い壁の隣でやると、飛んで染みになる… (。º̩̩́⌓º̩̩̀).゜

全体に付いたら、20分くらいおく。

そしてしっかり優しく洗い流す。
ここではシャンプーしません!!

 

トリートメント

これでヘアカラー完了!

だけど!

もう一手間!

ここでOLAPLEX No.2の登場。

タオルドライした髪に、No.2を全体に付けます。

ボトルには5分置くって書いてあるけど…

私は30分置く!(๑•̀ㅁ•́๑)✧

私の場合癖っ毛の剛毛なので。。。

このOLAPLEXは傷んだ髪を本当に修復する
数少ない本物のトリートメント!
かなり傷んでいるはずの私の剛毛も、ソフトに
仕上がってつい髪を触ってしまうくらい。

 

そして、やっと、髪を洗い流して、シャンプー、
コンディショナー付けて、おしまい!

 

今回はこんな感じになりましたー!

いやー疲れた笑

毎回疲れるけど、美容院行くと生え際直しに
200〜300ドルかかるんで…

 

アッシュカラーをキープするには、このブログに書いた
ヘアカラーを数週間に1回使うのがオススメ!

You may also like

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *